トップ 一覧 検索 RSS ログイン

20世紀の百合漫画

20世紀の百合漫画


20世紀代に発表された百合漫画から、適当にめぼしいものをピックアップ。
今(2016)とは百合ジャンルや同性愛をめぐる状況が大きく違う。作品数少なく、書籍中に短編1つあればめっけものな状態。面白さは別として、絵柄や話的に古く感じるモノも多いかもしれない。特に初期は"悲劇を描くための題材の1つ" としてレズビアンが扱われていた面がある。
以下はだいたいの初出順にその作者の他の作品もあわせて記載。



  高橋真琴

『さくら並木』 (初出 1957)
『完全復刻版 パリ‐東京・さくら並木』(小学館クリエイティブ)(2006-06) に収録。

初出は貸本。

卓球の試合において由紀子は愛する千影お姉さまと戦うことになり精一杯やって負けたものの、クラスのみんなは由紀子がわざと手を抜いたのではと疑われ、それがこうじてお姉さまともギクシャクしてしまい…

同梱の「パリ‐東京」は前半 仲良し女の子4人の話、後半 家族話。


※一応 電子書籍版もある模様 。20Pの試し読みも可能のよう。



  わたなべまさこ

『ガラスの城』 (初出 1969-1970)
マーガレットコミックス全8巻。ホーム社文庫全5巻。マーガレットコミックスDIGITAL5巻。等

週間マーガレット連載。

利己的な姉のイサベラと心優しい妹マリサ。母の死で妹マリサが実は伯爵家の娘と一人知ったイサベラはうまく偽り伯爵家の娘となる……
※恋人もいるし結婚もするけれどイサベラとマリサの関係(愛憎確執)が物語の中心。また後半登場の[ネタバレ]娘世代の一人が片恋している(ので百合作品として名が挙げられる)


『花のようなリリベット』 (初出 1973)
講談社 (ティーン・コミックス・デラックス)(1980) (ロマンミステリーKC) (1984-07)

初出: 週刊少女フレンド 1973年12月11日号 から
吸血鬼のリリベットと彼女に魅入られたエンジェルの話


『悪女シリーズ 蜜の味』 (1982)
『悪女シリーズ3 蜜の味』 集英社 (ヤングジャンプコミックス)(1982)
『わたなべまさこ名作集 悪女シリーズ 2 蜜の味』 (マーガレットコミックスDIGITAL)

フィアンセに浮気された亜矢は女性陶芸家のカズの作品や生き様に惹かれる。レズビアンのカズは個展で出会った亜矢を気に入り…



  矢代まさこ

「シークレット・ラブ」 (初出 1970)
『シークレット・ラブ (1978年)』朝日ソノラマ (サンコミックス―矢代まさこ名作シリーズ)(1978)
『少女マンガ大全集―短編にみる魅惑のミクロコスモス』(文春文庫―ビジュアル版)

短編: 1970 デラックスマーガレット掲載。
敦は牧夫の出現により深い友情だと思っていた冬子への気持ちが恋心と気づく……
※ 主人公の片恋。敦子は冬子を想い冬子は牧夫を想い牧夫は敦子を思うループな三角関係。



  山岸凉子

「白い部屋のふたり」 (初出 1971)
『白い部屋のふたり 山岸凉子傑作集3』 集英社 (リボンマスコットコミックス) (1973)
『白い部屋のふたり 山岸凉子傑作集』 白泉社 (花とゆめコミックス) (1975)
『レフトアンドライト-初期作品集- 山岸凉子全集 (28)』 (角川書店 あすかコミックス・スペシャル)

短編
レシーヌは両親の不幸で寄宿舎のある女学校へ転入、同室者のシモーンに出会う。シモーンは問題児だが魅力的でもありレシーヌは徐々に惹かれ、一方シモーンもレシーヌを愛するようになる。がレシーヌは周りを気にしすぎ…
※ おそらく漫画で女の子同士の相愛を描いた最初の作品。



  池田理代子

『ふたりぼっち』 (初出 1971)
『ふたりぼっち』(集英社漫画文庫) (1976)
『中公愛蔵版 章子のエチュード』(中央公論社)(1989)

初出:「週間マーガレット」1971年23号~27号
愛聖女学院に転入したかおるは、お金持ちの令嬢 令子となにかとぶつかっていたが、母の再婚により、令子と姉妹となり……


『ベルサイユのばら』 (本編 1972-1973)

この時代に大ヒットした漫画。百合作というわけではないが、オスカルを非常に慕う娘ロザリーが出て来る。
※ 彼女の存在によって百合的エモーションを呼び起こされた人は多そうに思われる。(大ヒット一般作における百合キャラの存在が百合入門/百合ファン増加の役割として大きいのでは、と)

『おにいさまへ…』 (1974)
マーガレットコミックス3冊、中公文庫コミック版2冊、Kindle版 3冊、等

1991年にBSでアニメ化

名門女子校・青蘭学園高等部に入学した奈々子は、学園生の憧れの特権的社交クラブ・ソロリティになぜか強制入会させられてしまう。そればかりかソロリティ会長/生徒会長の一の宮蕗子に気に入られ、他の生徒に嫉妬され嫌がらせを受けるようになる…



  上村一夫

『マリア (上)(下)』 (初出 1971-1972)

1971~1972連載の劇画。
※ とくに百合作品というわけではないが描かれた時期的に青年誌でレズキャラが登場した最初期の作品と思われるので記述。

美少女マリアと彼女と関わった人々の話。
女子校に転校したマリアを気に入って懐く不良少女とレズsex関係になったり、マリアの父は担任と出来てたり、実母は実祖父とできてたり、マリアが惚れる番長はその母と出来てたり、死んだり、マリアは身ごもって旅にでたり、旅先で仲良くなった母娘の母と心ふれあいキスしたり……と波乱万丈流れていく。



  一条ゆかり

『摩耶の葬列』 (初出 1972)
『クリスチーナの青い空/摩耶の葬列/9月のポピィ』(集英社 SGコミックス) (1991)
『摩耶の葬列―一条ゆかり異色長編傑作選』(集英社文庫―コミック版) (2005)

別荘にきた宝石商の娘玲奈は隣に住む摩耶に惹かれていく



  福原ヒロ子

『従姉ヴァレリア』 (初出 1974-)
『従姉ヴァレリア (1)(2)』(集英社 セブンティーン・コミックス)(1975-1976) 2冊、Kindle版 2冊。

セブンティーン掲載。
シモンと婚約していたモナの元に従姉のヴァレリアが8年ぶりに現れ…

※[バレ] レイプまがいだけどベッドシーンが描かれた作


『真紅に燃ゆ』 (初出 1979)
『真紅に燃ゆ (1)(2)』(集英社漫画文庫)(1982) 2冊、kindle版 2冊

セブンティーン掲載。
鈴奈は不良にからまれたところをバイクに乗った更紗に助けられる。鈴奈は更紗を好きになり、更紗もまた徐々に…

他にも短編「夢の降る夜」(1991)(『花がたり』に収録)や多少テイストのある作品がいくつかある。



  庄司陽子

「天使の園」 (初出 1975)
『愛のあらし』講談社 (フレンドKC)

週間少女フレンド掲載。
中編:「天使の園」(1975)
マーゴットは全寮制の女学院に編入する. 院長や同室のリタに絡まれる中、数日遅れで編入してきたジーンと仲良くなるが…
※マーゴット&ジーンは友愛だが、脇役にレズビアンキャラ有

中編:「愛のあらし」(1975)
生き別れた姉妹が成長し体操選手として競う。



  イケスミチエコ

『孔雀の微笑』 (1975-1977)
『孔雀の微笑 1,2,3』 秋田書店 (プリンセスコミックス)3冊、kindle版 3冊。

トップモデルの真樹にまつわる物語。前半は彼女を慕う研修生の渚の視点で真樹を描き、後半は真樹自身に移る。
※真樹の出生・父親がらみが話の軸だが、真樹に惚れる女性や真樹が惚れる女性、レズビアンカップルの友人、等の百合要素も大きく。
※特に友人のレズビアンカップルが、この時代の作としては偏見なく描がかれているのが特徴的。



  内田善美

「ひぐらしの森」 (初出 1979)
『ひぐらしの森』集英社 (ぶーけ コミックス) (1980)

短編
初出 ぶーけ 1979.8号
新しいクラスの委員長になった志生野は、とびきりの美少女だけど浮いている沙羅を委員長として面倒をみるうち彼女に気に入られ……
※繊細な少女の感情を描いた作品



  樹村みのり

『海辺のカイン』 (初出 1980-1981)
『海辺のカイン』 講談社 (MiMiKC)
『樹村みのり作品集 (少女編)海辺のカイン』 ヘルスワーク協会

展子は偶然ファッションデザイナーの佐野に出会い意気投合、よく合い話すようになる。そんななか母親に嫌われていることを佐野に話し…



  樫みちよ

『彼女たち』 (初出 1981)
集英社 (集英社漫画文庫)

初出:1981 前後 (セブンティーン)
彼氏とのデートで寄ったファッションショーの打ち上げで偶然会った兄がレズビアンの痴話喧嘩に割り込み刺されてしまう。その兄の庇った相手流衣子にキスをされ美園は彼女に惹かれだす…



  有吉京子

『アプローズ―喝采』 (初出 1981-1998)
秋田書店(Akita comics elegance) 全6巻 外伝1冊、秋田文庫 全4巻(外伝含)。
(第1部 1-3巻 マーガレットコミックス、第2部1-2巻 ぶーけコミックス)


1980年代初頭、舞台女優となる娑羅とシュナックの激しい物語。




  万里村奈加

『終止符(ピリオド)の響き』 (初出 1981)
講談社 (MiMiKC) (1982)

中編: 月刊mimi 掲載
順子と千尋は仲良し。あるとき順子は好きだった日野から告白され舞い上がる。どう返事しようか千尋と相談をしていると窓から人が落下するのを目撃。それは日野で殺人事件の可能性もあるという……



  長浜幸子


『イブたちの部屋』 (初出 1983-1984)
主婦の友社 (GLコミックス) (1984)

中編: ギャルコミ掲載
真理子は彼氏と離れたくないため親の転勤について行かず女子高の寮に入り秋生と同室になる。秋生は女生徒にモテるが真理子にアプローチをかけ真理子も応えてしまうも…



『イブたちのバレンタイン』 (初出 1985)
主婦の友社 (GLコミックス) (1985)

中編: ギャルコミ掲載
晶子はB組の凛々しいかおる姫に少し惹かれるも縁がなかったが、姉の結婚式で相手の従妹として紹介される。式のあと3日学校を休んだかおるを気にして家に赴いた晶子は落ち込んでいたかおるを励まそうとするもいきなりキスをされ おせっかいで大嫌いだと拒絶されるが……※[ネタバレ] ハッピーエンド



  坂井久仁江

「北川校舎の桃色怪談」 (初出 1983)
『できそこないの赤毛のアン』(集英社 セブンティーン・コミックス) に収録

短編: セブンティーン掲載
コメディ。智香は達彦が好きだが、階段でコケるところを見られたり、達彦が他の女子に告白されるのをみたりとロクなことがない。親友の真沙子は慰めてくれるが、智香は真沙子も達彦が好きなのだと思い……(※[ネタバレ] 女→女主→男)

表題作「できそこないの赤毛のアン」は女の子の友情モノ

他に坂井久仁江の百合系作品として 「明の明星学院の初夏」 (1986.『バッドコネクション』に収録)、「Honey-honey pie」(2001.『So long―自選短編集』に収録)がある(ただし男がらみ)。



  佐伯かよの

「だまし絵の町」 (初出 1984)
『熱帯椿(カトレア)』(秋田レディースコミックス) or (秋田文庫) に収録。

短編: 1984 エレガンスイブ9月号掲載
亜也子は幼き日に見かけた美少女 舞に高校で再会する。舞は男嫌いだったが亜也子の勧めもあり芸能界入り。亜也子もまた付き人→マネージャとして共に歩むが、亜也子の恋人を舞が奪い…

他に 『スマッシュ!メグ』 に百合テイスト大アリ。(父がテニスプレーヤーで姉二人も優秀だが末妹の朝比奈恵は上手くなれずにいたが、アメリカからの転校生 穂村忍と出会い彼女のコーチのもと実力をつけていく…男の子に淡く恋したりもするが忍への想いや絆が非常に深く濃く)



  ちばひさと

「フォロー・ミー」 (1984)
『秋の蝶―ミステリー・ロマン傑作集』(小学館 プチフラワーコミックス)

短編
クラス委員の雀部は海外からの転入生サリナの相手を任される。サリナは体が弱く雀部になつくがわがままな性格に雀部は苛立ち…



  吉田秋生

『櫻の園』 (初出 1985-1986)
白泉社 白泉社文庫、"完全版"(花とゆめCOMICSスペシャル)、kindle版

毎年「桜の園」を上演する女子高演劇部に絡んだオムニバスストーリー。その一部に百合話がある。

2度映画化( 1990版, 2008版)されており、映画のほうが典型的な百合作品になっている。


『ラヴァーズ・キス』 (初出 1995-1996)
小学館 (小学館文庫)

男の子3人女の子3人を据えたオムニバス。百合要素は一部。ノンケのカップルを中心に、そのカップルの同性の子に片恋をしている子、さらにその片恋をしている子に片恋する同性の子、と男女が対称的に配置されている。



  大野安之

『ゆめのかよいじ』 (初出 1987)
少年画報社 (ヒットコミックス) (1988)

真里が転校した学校には古い旧校舎があり、そこで出会った幽霊の梨絵に惹かれる……
1988年版と2001年版があり、1988年版は性表現ありでSF系のエピローグがある。
※このバージョンが マンガ図書館Zで公開されている


『ゆめのかよいじ』 (2001年版)
角川書店 (ニュータイプ100%コミックス) (2001)

2001年に、この時点の作者の絵柄でキャラを総描換えられたリビルド・バージョン。
話的にも1988年版から性表現をやめ、またSFなエピローグを削除し、かわりに百合を強めるエピソードが追加されている。


他にも『That's! イズミコ』(初出1983-1987 スタジオ・シップ 全6巻、kindle 全6巻、マンガ図書館Z 全6巻。極楽院和泉子(イズミコ)と北上裕湖(ゆーこ)を中心としたドタバタ&シリアス。いろいろな要素をごった煮にした作品で、全体として百合作というわけではないがラストが結構百合系。また2巻の「Daydream」は比較的独立した百合短編として読める)や『超電寺学園きらきら』等、百合テイストのある作品あり。



  SABE

『天使たちの午後II』 (1988)
白夜書房

同名エロゲームのコミカライズで成人向け作品。
(男性とのからみも一人あるが他は女性同士)



  アンソロジー

『秘密の花園―lesbian collection』 (1988)
『秘密の花園 2―Lesbian collection』 (1989)
白夜書房

成人向け百合アンソロジー。

こっち に目次 記載。



  津雲むつみ

『Moonlight Flowers 月下美人』 (初出 1989)
集英社 YOUコミックス1冊、YOU漫画文庫 1冊

夫の浮気がきっかけに高校時代にキスを交わしたことのある親友の元にいく女性の話と、その親友の学生時代に知り合ったレズビアンの話の2本。



  奥浩哉

「好 SUKI」 (初出 1989-1991)
『変(HEN)2』 (集英社 ヤングジャンプコミックス)
『赤―奥浩哉短編集 完全版』 (集英社 ヤングジャンプコミックス)

転校生の山田に惚れたビッチな吉田が彼女に迫りまくる話。

※『変(HEN)』の後継リビルド作『HEN』でも山田&吉田の物語がある。



  アンソロジー

『Girl BeanS』 (1991)
すたんだっぷ出版部

“女のコによる女のコのための女のコの本”というあおりのあるアンソロジー。1号のみ。(未見)
こっち に目次 記載。



  雑誌

『Loveゆり組』 (1991~1992)
一水社(まんがハウス増刊)

1991.12創刊のエロ漫画雑誌で3号まで出た。2002年に同名のアンソロジーも出ている。
こっち に目次 記載。



  秋里和国

「10回目の十戒」 (初出 1991/12)
『おだまり! 秋里和国傑作集』(小学館 フラワーコミックス) に収録。

短編: 1992年別冊少女コミック1月号特別増刊"花林"
清子の兄が婚約者として連れてきたのは、演劇部の公演「十戒」のおり事故でキスをした後輩の里央だった…



  矢野礼子

「オータムラブ」(初出 1992) 「へ長のメロディ」(初出 1993)
BL,GL混在短編集『花のあるくらし』大洋図書 (ミリオンコミックス) に収録。

「オータムラブ」
女子高生の主人公と年上のモデル女性と主人公を慕う後輩の女の子が出てくる恋愛モノ (ネタバレ:年上側が同性同士を気にし恋人になりたくなる気持ちを殺して主人公から離れるのだけど、別れた後の主人公は最終的には慕ってくれる後輩を大事に思うようになる)
「へ長のメロディ」
赴任先の女子高生たちの仲の良さをみてホッこりしている奥田先生と、その先生を気に入った令嬢の白鳥さんの話(コメディ)。(白鳥さんには先生のことを相談できる親友ユカがいて、相談シーンは下着姿で二人並んでベットの中だったり)


『花井ちゃんのレッスン』 (初出 1993-1995)
主婦と生活社 (ミッシィコミックス)(1996)

ピアノの先生と先生に恋する花井ちゃんの話で、他の女の子たちにもいろいろな関係あり。
特筆は、百合小説書いて同人誌作ってる水谷ちゃんの存在で、花井ちゃんを後押ししたりネタ帳にメモったりしてる。
※わりと今日の百合ジャンル的な意味で作中“百合”という言葉が使われていたり、"ユリ度は低くても"なんて台詞も出てきたりして、百合ジャンル史的に興味深い作品。



  武内直子

『美少女戦士セーラームーン』 (1992-1997)
講談社(KCデラックス なかよし) 全18巻、新装版全12巻、完全版全10巻。

1990年代の大ヒット漫画&アニメで、同人誌界への影響大。(カップリングものとかも?)
漫画全体を通して言えば百合作というわけでないが、アニメのほうは百合度は高いらしい(未見)。
特に公認カップルの はるか&みちる が出て来る「セーラームーンS」(漫画第3部 1994)が百合的によいらしく。
※百合ジャンル的に非常に大事な作品、だが、原作を百合漫画と期待して読むと肩透かしかもしれない。



  佐野タカシ

『プリティ・タフ』 (1993-1994)
大都社 (Hard comics)

大柄で美人の転校生 堺 と小柄でかわいらしい先輩 飯山田の話



  亜麻木硅

『STAINLESS NIGHT―2010 LINEAR』 (1994)
『STAINLESS NIGHT―2021 SAYAKA』 (1995)
富士美出版 (富士美コミックス)

成人向け。
ロボット研の紗弥加は、ひょんなことから記憶喪失のアンドロイド・リニアを匿うことになり、一緒に生活するようになる…
※ティルド装着、ふたなり有



  アンソロジー

『EG―女の子の秘密恋愛物語の本!!』 (1994/09)
ムービック

アンソロジー。
こっち に目次 記載。



  江川広美

『シークレットガーデン』 (初出 1994-1995)
主婦と生活社(エメラルドコミックス)

レディコミ誌(週刊女性Comic「Shan」1994.7~1995.2号)連載。
OLの美苑とフリーライターの雅美のカップルの甘くエロい日常。


他にもこの作者の成人向けコミックにはレズもの短編が交ざっていることもある。
また、レズビアン誌「anise」や「美粋(ミスト)」での掲載もあり、掲載作のいくつかを集めた『初恋 ~ういらぶ~』『バージンショック』、がマンガ図書館Z(R18)で公開されている。
あと、レズビアンの妊娠事情をあつかった『ゆりにん~レズビアンカップル妊活奮闘記~』(2015)も出ている。



  飯塚修子

『わがままジュリエット (前)(後)』 (初出 1994-1995)
角川書店 (Young ros〓comics) 2冊。

瑶子はレズビアンであることを自覚しつつ結婚するも式当日、高校時代に恋していた綾里と再会してしまう…



  後藤羽矢子

『ラブタンバリン (1)(2)』 (1995)
大都社 (ダイトコミックス) 2冊。

HなSF。
基本は女性だが"メールデイ"のみ男性化する惑星でのカップル、メル&リラの話。
※ キャラ心情描画は女性だが絵的にヤってるところは'男性化'でふたなり状態。



  雑誌

『フリーネ』 (1995-)
三和出版

日本初の商業レズビアン雑誌とのこと。漫画誌ではないが漫画多数掲載。2号まで出たらしい(未見)。
こちらに目次記入。



  高嶋りか


『anise別冊 リカって感じ!?』 (初出 1995-2003)
テラ出版 (2003-07-17)

レズビアン誌『フリーネ』『ANISE』等に掲載。
二丁目に通い始めたリカと、そこで出会ったミホがカップルになり…



  山村路

「続けるためのいくつかの方法」 (初出 1995)
『最後の初恋』マガジン・マガジン (ジュネコミックス)に収録。

短編
大怪我で留年した松本と、その同級になり松本にお菓子を創り続けるエリコの話。
※他「BYE-BYEデー」「君の側にヤマイ」もテイスト有り。



  南Q太

短編を多産なためか、以外に百合系短編がある。

「小さな願い」 (初出 1995)
『日曜日なんか大嫌い』 (ヤングジャンプコミックス) or 『デイト』(祥伝社)に収録。
付き合っていたつもりの彼女から同棲予定の彼に友達として会ってほしいといわれる…

:「君にムラムラ」 (初出 1996)
『かみさまお願い』 (祥伝社コミック文庫) に収録。
振られた友人の傷心旅行で友人をかわいいと思う話。

「サユリさんの悩み」
『かみさまお願い』 (祥伝社コミック文庫) に収録。
15歳のアイドルをおかずにしているのを告白する話

「楽しい放課後」 (初出 1996)
『かみさまお願い』(祥伝社コミック文庫) or 『愚図な女ばかりじゃないぜ』(ぶんか社) に収録。
空手部の岩田とSEXしつつ恋人でなく親友と思っているミドリの話、と、写真部に写真を取られてしまう話。

「あたしの女に手を出すな」 (初出 1998)
『あたしの女に手を出すな』(飛鳥新社) or 『不幸せでもいいじゃない 』(祥伝社コミック文庫)に収録。
木村は親友の中島に惚れていていてつい寝顔にキスをして怒られてしまう。

「天井の下 4話」 (初出 1999)
『天井の下』(祥伝社 フィールコミックスGOLD)
内田は一度振ってしまっている男友達 中野に片恋中、その中野に付きまとうようになった後輩 小林 に嫉妬しながらも三人でつるむようになる

「恋愛物語」 (初出 1999)
『地下鉄の風に吹かれて』 (祥伝社 Feelコミックス)
男関係に疲れ先輩宅に癒されにいく話。
※同収録作で他に女の子同士の仲が描かれたものとして「行かないで」 「女の友情」

『スロウ』 (初出 2007)
『スロウ』(祥伝社 Feelコミックス)
智明と小春の恋人から親友にかわってく話。
※長編作だが、1話以外は、男女話



  魚喃キリコ

『Blue』 (1996)
祥伝社 (Feelコミックス)

留年した1つ上の同級生遠藤に惹かれる桐島の話



  桜沢エリカ

『ラブ・ヴァイブス』 (1996)
『Love vibes』(集英社 Young YOU comics chorus series)
『シーツの隙間/ラブ・ヴァイブス』祥伝社 (祥伝社コミック文庫)

彼と上手くいっていなかった麻子はCDショップでミカにナンパされ…


『シーツの隙間』 (1996)
『シーツの隙間』 (祥伝社 FEELコミックスgold)
『シーツの隙間/ラブ・ヴァイブス』(祥伝社コミック文庫)

ノンケのサキに惚れた美奈子がサキの彼に手をだしたりしながら堕ちていく話


「ANGEL BLESS」 (初出 1997)
『エンジェル・ブレス』 (祥伝社 FEELコミックス)
『エンジェル・ブレス/わたしに優しい夜』(祥伝社コミック文庫)

短編
クラブで知り合った真亜子と久美は”エクスタシィ”(薬)に溺れていく。



  雑誌

『Lady's comic美粋(ミスト)』 (1996-1999)
宙出版

月刊のエロ系レディコミ誌。ちょうど3年発行されていたらしい。(未見)



  さいとうちほ

『少女革命ウテナ』 (初出 1996-1999)
小学館 ちゃおフラワーコミックス全5巻+劇場版全1巻、小学館文庫全3巻、kindle 全5巻。

百合アニメとして名高い『少女革命ウテナ』のコミック版。
TV本編部分はアニメのような百合らしさはあまりなく普通に少女マンガ。
が、さすがに「アドゥレセンス黙示録編」(劇場版)は百合深くなっている。



  森永みるく

初期は成人向け漫画が多い。ここには概ね20世紀分のみ (これら以外については 等の百合専門誌コミックスを参照)。

「にくらしいあなたへ」 (初出 1996-1997)
『にくらしいあなたへ』ワニマガジン社 (ワニマガジンコミックス)

母親をなくした貧乏父子家庭の長女と、そこに引き取られた父の隠し子との話。
※カラミは大半男女だけれど最終的には

同収録短編: 「時が許す夢の罪」
高校時代の先輩との思い出話。


「GIRL FRIEND」 (初出 1997)
『Study after school』(コアマガジン ホットミルクコミックスシリーズ)収録の短編。
友達とお風呂であらいっこ。
他に「50/50」が男からむけど姉妹恋愛もの。


「電波ブギ 1,2」 (初出 1998,2002)
『ミルクシェル』(ホットミルクコミックス)
あやと絵麻はHなことをする関係。あるとき あや は男性器状の物体に声をかけられ…


『メア』 (初出 1998-2003)
ワニマガジンコミックス
カトリック系学園に通う魔女の芽亜の話。(濡場は半分くらい♂♀)



  紺野キタ

『ひみつの階段』 (1997-2000)
『ひみつの階段 (1)(2)』『乙女は祈る―ひみつのドミトリー』(ポプラ社 POPLARコミックス)
『ひみつの階段 (1)(2)』(『乙女は祈る』を含んだ新装版) (ポプラ社 PIANISSIMO COMICS)

ちょっと不思議なことが起こる女子校&寄宿舎を舞台にした、女の子たちの日々の話。



  松原香織

成人向け漫画。以下 百合系モノでも男カラミ有り。

「エスケープ」 (1997)
『リベルラ』桃園書房 (TOEN COMICS)

女子高生の のえる は 羽の生えた女の子に出会いモナミと名づけ一緒に住むようになる。

『エスケープ』 (2000)
シュベール出版 (シュベールコミックス)

『リベルラ』の「エスケープ」の続き。先輩にかき乱されつつ仲進展、バイオ系SFも進行。が、続刊無く未完。

『First Kiss』 (初出 1997-1998)
東京三世社 (DOコミックス)(1999)

親の再婚によりあやめは恵の義妹になり同じ学校へ通うようになるが、学校中の憧れの恵を独占するモノとしてあやめは疎まれる。そんなあための友達になろうとする緑が現れるが… ※未完

『スウィートスキル』 (2002)
東京三世社 (ベルコミックス)

殺し屋の美夢と、彼女の仕事に巻き込まれた親友の泉の話。



  小林拓己

『麗人な女性』 (初出 1997-1999)
宙出版 (エメラルドコミックス)

レズビアンレディコミ誌「Lady's comic美粋(ミスト)」に連載さえた作品。エロ有。
女性を虜にする女性 祐未 に関わる女性たちを描いた連作。



  WAKO / パピヨン如月

『綺蹟御殿』 (初出 1998-1999)
宙出版 (エメラルドコミックス)

レズビアンレディコミ誌「Lady's comic美粋(ミスト)」に連載さえた作品。エロ有。



  咲香里

「上級生」 (1998)
『Sweet&Bitter』(笠倉出版社 カルト・コミックス) に収録。
成人向け。
4話からなる先輩後輩カップルの話。
マンガ図書館Z(R18)で公開されている



  桂木すずし

『Dystopia』 (初出 1998-2001)
ワニブックス (Gum comics)
マンガ図書館Zで公開されている

13の”神の手”という力をめぐる攻防の渦中にいる吸血鬼アンジェラとサーヴァントのキリエの話



  中井芽菜

「トレモロ」 (初出 1998)
『Dive』集英社 (マーガレットコミックス)に収録。

短編
学校一の才女倉橋に纏わり付かれ鍵を渡されていた湯村は、あるとき倉橋に告白され鍵は合鍵だと告げられる



  藤井みほな

『秘密の花園』 (初出 1999)
集英社 (りぼんマスコットコミックス)

美園は期待されてるランナーだが伸び悩みぎみで練習の途中偶然出会った朔耶に惹かれる。そんな中演劇部の助っ人で参加したコンクールで朔耶に再会する…



  あずまきよひこ

『あずまんが大王』 (初出 1999-2001)
電撃コミックスEX 全4巻
小学館 少年サンデーコミックススペシャル 全3巻

4コマ・コメディ漫画。
女子高生+女性教師のたのしい日常。
(かおりんが榊さんに憧れを抱いてるあたりが百合的チャームポイント)

アニメ化されている。

※きらら等で今日栄えている、女の子たちの日常系4コマの始祖的な存在。



  藤田貴美

「温室舞踏会」 (初出 2000)
『ご主人様に甘いりんごのお菓子 (1)』 (幻冬舎 バーズコミックスデラックス) に収録。

短編(12P)
卒業式前後の女子高社交ダンス部のカーテン越しの一幕。


「お花畑ルララ」 (初出 2002)
『ご主人様に甘いりんごのお菓子 (2)』 (幻冬舎 バーズコミックスデラックス) に収録。
短編(46P)
幼稚園のころから原田が好きな船木は、船木に付きまとう男子岡部を気にかける原田にやきもきする(片恋話)

他に『雪の女王』 (1998)がテイスト有り。(中編: 雪の女王にさらわれた少年をさがす少女ゲルダと山賊の娘の話)



  高尾滋

「散らない花」 (2000)
『ディアマイン (1)』白泉社 (花とゆめCOMICS)

短編(60P)
向井勇気は惚れた男性講師を追って転校そうそう、女の子同士のキスシーンを目撃、一人は逃げるも残った伊吹は寮の同室相手だった…



  榛野なな恵

『ピエタ (1)(2)』 (2000)
集英社 (YOUNG YOUコミックス) 2冊。

継母に疎まれ自らを責め病み自傷癖のある理央と、かって引き込みりだった佐保子の話。

あと『榛野なな恵作品集 卒業式』に友情モノの短編「放課後」(1993)・「野茨姫」(1995)が収録されている。